一番身近なところで!学生が大学にいながらできるバイト

大学の事務所のアルバイト

大学に通っていると、大学の事務所で書類上の手続きや学生生活での相談事でお世話になることがありますよね。大学の事務所で働いている人はすべてが大学の職員や派遣事務員というわけではないのです。実は、大学生のアルバイトとして、大学職員の仕事があるのです。大学の教員に授業のパソコンを貸出ししたり、学生に対してコンピュータの使い方や学内無線LANの使い方をサポートするなどのお手伝いをします。大学内でアルバイトできるなら授業の後に仕事ができて便利ですよね。

試験監督のアルバイト

大学では、毎回学期の終わりになると定期試験が行われます。大学生や大学院生向けに、この定期試験の監督を行うアルバイトの募集が行われます。試験が始まる前に問題用紙を配ったり、試験中にテストを受けている学生の学生証を確認して本人チェックをしたり、カンニングをしていないか試験中に見て回ります。試験中に教室内を動いて回ることになるので、なるべく音を立てないように気を付けます。女性の場合は、ハイヒールなどかかとがコツコツなるような靴を履くのは避けた方が良いでしょう。

授業のアシスタントをするアルバイト

学年が上がって大学4年や大学院生頃になると、ティーチングアシスタントのアルバイトができるようになります。ティーチングアシスタントとは、教授の行う授業に参加して、学生の出席を取ったり、レジュメを配ったり、パソコンをプロジェクターに映したりなどの授業のサポートを行います。アルバイトとして時給が発生するだけでなく、さらにプラスなのが、出席しながらその授業の単位が取れるということです。アルバイトしながら単位として認められるなら一石二鳥ですよね。

リゾートバイトは、季節限定であることが多く、主に夏の海や山のリゾート地や、冬のスキー場などでバイトを募集していることが多いです。